山口県の神社結婚式・山口県のフォトウエディングはアッヴェニーレ

ブライダル情報館Avvenire

山口県の神社結婚式・山口県のフォトウエディングはアッヴェニーレ

ブライダル情報館アッヴェニーレ

お知らせ

インフォメーション
2021.03.26

山口で叶える!日本の伝統的な結婚式、神前式のカタチと魅力

結婚を意識したら、ブライダル情報館Avvenireへ!!

日本では、結婚式は喜びやけじめの儀式として大切にされてきました。
現在の日本には様々なスタイルの結婚式がありますが、厳かな儀式と華やかな衣裳で両家の縁を結ぶ、日本の伝統的な結婚式をご紹介致します。

神前式

神前式の特徴は家と家が結びつくという考えのもと神様に結婚を報告することで、その魅力は日本文化や伝統に触れられる、白無垢や色打掛など豪華な衣裳に袖を通せることでしょう。

また、末永く存在している神社はいつでも訪れることのできる場所です。そのため、お子様が生まれてからのお宮参りや七五三など、家族全員で付き合い続けていくことができます。

神前式は日本伝統の儀式を体験できることはもちろんのこと、訪れるたびに結婚式の感動や夫婦の誓いを思い出すことができるでしょう。

衣裳

伝統的な結婚式に欠かせないのが衣裳です。特に和装の花嫁衣裳は、日本の伝統的な結婚式を象徴しています。

和装の花嫁衣裳は、白無垢・色打掛・引き振袖・振袖の4種類に分かれ、それぞれに意味や魅力があります。

また、和装に使われている柄には、亀や鶴をはじめとする縁起物が使われているのも特徴です。

無垢
婚礼衣裳の中でも最も格式の高い正礼装。上下白で統一された、凛とした佇まいが魅力です。

打掛
白無垢と同等の正礼装。鮮やかな色を着用することが多く、華やかさと豪華さが魅力です。

き振袖
着物の裾を引いて着るのが特徴。装飾が少ないため動きやすく、すきっりとした印象です。


未婚女性の第一礼装。成人式の振袖を着用する最後の機会に、結婚式を選ぶのも素敵です。

衣裳を見てみる→

日本文化が継承され、歴史を紡ぐ美しさが感じられる山口。そんな日本らしさが味わえる山口は伝統的な結婚式を行う場所にぴったりです。

日本の歴史が詰まった山口で伝統ある結婚式を行えば、古き良き日本を感じながら、思い出に残る結婚式ができるでしょう。

プラン詳細はこちら→

ご予約はこちら→

Avvenireアクセス情報

住所

電話番号

営業日時

最寄り駅

駐車場

送迎

〒753-0074 山口市中央4-6-3

083-921-9112

10:00~18:00 / 定休日 火曜日

山口駅

無料 2台

なし

w
i
t
h
コロナの結婚式

click!