山口県の神社結婚式・山口県のフォトウエディングはアッヴェニーレ

ブライダル情報館Avvenire

山口県の神社結婚式・山口県のフォトウエディングはアッヴェニーレ

ブライダル情報館アッヴェニーレ

お知らせ

フォトウェディング
2021.07.03

『山口で記念に残るフォトウエディングをしたい!』の願いを叶えるための和装選び!

結婚を意識したら、ブライダル情報館Avvenireへ!!

こんにちは(*^▽^*)
いつもホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

結婚式を控えの新郎、新婦様の中には、山口の歴史ある美しい街並みを背景にフォトウエディングしたい!と お考えの方も多いのではないでしょうか?

「山口で前撮り」といえば衣装はやっぱり和装ですよね ♪
和装はドレスなどに比べ流行に左右されることがなく、何年経ってもお写真を見るたび、その美しさを感じさせてくれます♡

しかし、一言で和装と言っても様々な種類があるので「どんな形や色柄が前撮りに適しているのかわからない」という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなお悩みをお持ちの方に必見◎
今回は、今まで着物を選んだことがない人でもわかりやすい「前撮りでの和装の選び方ポイント」をご紹介したいと思います!!

 

1.白無垢

白無垢とは、和装の婚礼衣装の中で最も格式の高い衣装のことです。
表裏白一色で仕立てた婚礼でのみ着ることができる特別な衣装で、綿帽子や角隠しをつけ打掛から掛下、帯や小物にいたるまで全てを白で統一するのが特徴です。
けがれなき純真さや清浄の象徴とされ「嫁ぎ先のどんな家風にも染まります」という意味も込められ、まさに純真無垢! 王道のスタイルです♡

 

2.色打掛

色打掛とは、掛下(中に着るお着物)の上に、鮮やかな色の打掛を羽織る婚礼衣装のことで、白無垢とほぼ同等に格式が高いとされています。
色や柄のバリエーションが豊富で、選ぶ楽しさや掛下とのコーディネートを楽しむこともでき、自分らしく着こなしたい花嫁様にとても人気があります♪

 

3.引き振袖

引き振袖とは「本振袖」や「お引きずり」と呼ばれ、腰部分で丈の調整をする折り目「おはしょり」を作らず、そのままの丈で引きずって着る婚礼衣装のことです。
白無垢や色打掛と違い、着物の上に羽織るものがないので帯で個性を出したり、後ろ姿にも華やかさを演出することができます。
また、黒引き振袖(黒引き)と呼ばれるものもあり、引き振袖の中で一番格式が高いとされています。
引き締まった黒さには「ほかの誰にも染まらない」と言う意味も込めら大人カワイイいスタイルです♡

 

このように和装には伝統的があり、種類が分類されています。
山口の美しい街並みでの撮影を思いながら、お二人のこだわりに溢れた衣装選びをお楽しみくださいませ♪

Avvenireアクセス情報

住所

電話番号

営業日時

最寄り駅

駐車場

送迎

〒753-0074 山口市中央4-6-3

083-921-9112

10:00~18:00 / 定休日 火曜日

山口駅

無料 2台

なし

w
i
t
h
コロナの結婚式

click!